矯正歯科とは

矯正歯科は歯並びを整えることが使命ですが目的は様々です。見た目をきれいにしたい人もいれば、噛み合わせの悪さを何とかしたい方もいます。時には顔の形やいびきまで左右してしまうのが歯並びです。矯正歯科ではそれぞれの悩みを解決するための歯の並べ方を一緒に考え、実現してくれます。

新着情報

矯正歯科や審美歯科に通って歯並びをキレイにしよう

歯並びが綺麗で損をすることはありません。見た目がよくなるだけでも歯を見せることに抵抗がなくなり自然に笑えるようになります。自信につながると表情が全く違ってきます。他にも磨きづらい歯の重なった部分や隙間が減ることで歯磨きもしやすくなり虫歯も予防できます。

矯正治療の流れ

歯型

最初のカウンセリングを受ける

カウンセリングでは担当の医師に今の自分の悩みと理想の形をきちんと伝えておきましょう。実現性も含めて検討してくれます。時には口腔外科での手術が必要なこともあります。治療のプロセスをしっかりと確認して後に不安を残さないようにします。審美歯科であれば矯正と同時に歯を美しく見せることも提案してくれます。

治療前の状態を確認しておく

治療の内容に納得して治療開始となればまずは初期状態を記録します。レントゲン写真と外からの写真を撮っておき、細かい治療方針を決めるのに使います。治療中には時折この写真を見せてもらいましょう。自分の歯がどれくらい動いたか確認できる指標になるのでモチベーション低下を防ぐことのできる資料です。

器具を装着して矯正を開始する

器具に慣れるまでは辛い時期が続きますが慣れれば苦にはなりません。矯正はどんな治療を選択しても時間がかかるので根気よく頑張りましょう。取り外しできない器具の場合、周辺の歯が磨きづらく、虫歯のリスクが上がります。定期的に歯科にも通って虫歯がないか確認してもらい、歯垢を取り除いてもらいましょう。

並べた後もしばらくはケアをする

綺麗に並んだからと言って器具を外して放置すると歯は元の位置に戻ろうとします。せっかく並べた位置をキープするためにもマウスピースなどでしばらくは固定しておきましょう。特に取り外せる器具を使う場合は要注意です。今までの努力を無にしないように手抜かりなく装着することを心がけます。

矯正歯科で見た目のコンプレックスを解消しよう

歯医者

矯正治療の種類

並べる度合いに応じて治療の種類は変わります。ある程度口内にスペースがあり、歯並びを整えるのならワイヤー矯正やマウスピース矯正が採用されます。歯の位置を早く動かしたいならインプラント矯正を使うのが効率的ですが、顎の状態によっては利用できないこともあります。どの治療法もメリットデメリットがあるので両方検討した上で納得できたもので治療を進めるようにしましょう。

広告募集中