>>インプラント治療を受けよう〜治療検討者に知って欲しいこと〜

インプラント治療を受けよう〜治療検討者に知って欲しいこと〜

医療器具

インプラント治療のメリット

インプラントはあごの骨に歯根をしっかりと固定し、その上にかぶせ物をするので自分の歯のように噛むことができます。ぐらつかずにきちんと力が入れられるのは入れ歯ではなかなか難しいことです。根まで隙間がなくなるので周りの歯にも悪影響を与えません。

院内

人によってはインプラント治療ができない場合もある

顎の骨に人工歯根を埋め込むので外科手術が必要になります。顎の骨の強度が足りないとこの歯根を埋め込むことができません。また麻酔をかけて手術を行うため影響が出てしまう全身疾患を持っている場合にはインプラント治療を行うことができないのです。

歯

定期的にメンテナンスを行おう

インプラントの手術が終わって安定した後も、1年に1度くらいは歯医者でメンテナンスをしましょう。部位の点検や噛み合わせの調整を行ってもらい、ずれがない事を確認しましょう。インプラント自体は虫歯にはなりませんが周りの歯茎が歯周病になることはあります。歯垢や歯石はこのメンテナンスの機会に取り除いてもらいましょう。

インプラント治療に向いている人はこんな人!

治療

人前で話す機会が多くある方

歯のない部分から空気が漏れてしまうと正しく発音できない言葉ができてしまいます。人前に出る方は見た目も気にされることが多いので自然に近い歯にできることも大きなメリットです。

スポーツなどでしっかりかみしめる必要のある方

歯に抜けている部分があるとかみしめた力はどうしても減ってしまいます。インプラントで自分の歯と同じ状態を作ることで噛んだ力を最大限利用できる状態に戻せます。

不便なく日常を過ごしたい方

ブリッジや入れ歯の場合はずれてしまうので違和感が残ります。隙間に挟まったものが取れないと歯科医まで行くことになります。歯を気にせずに日常を過ごしたい方にはインプラントがおすすめです。

周りの歯に負担をかけたくない方

義歯を使うために健康な歯にブリッジをすると抜けた歯の分まで負担がかかります。最悪はその歯まで悪くしてしまうので負担をかけずに抜けた歯を補うならインプラント治療が必要です。

広告募集中